小さく 初期サイズ 大きく
 松尾 直嗣 Matsuo Naotsugu 1975年(27期)弁護士登録 大阪大学卒

【よく取り扱う事件】

・家事事件(離婚、相続、成年後見人、介護、遺言など)

・債務整理事件(自己破産、破産管財、個人再生、任意整理、過払金返還請求など)

・労働災害 ・交通事故 ・学校事故 ・不動産取引 ・紛争事件(建築、マンション問題など)

・医療過誤

【これまでに担当した主な事件】

・解雇・配転無効などの労働事件(主に銀行や生命保険会社の労働者、タクシー運転手、工場労働者など)

・昇格・賃金差別事件(三和銀行、住友生命保険など)

・労災事件(バス運転手の過労死、介護施設・養護施設での労災など)

・情報公開請求事件(大阪府知事や水道局など)

・住民訴訟(ゴルフ場建設・里山埋立反対、住民監査請求など)

【ひとこと】

私が弁護士になろうと思ったきっかけのひとつは、大学時代に当時の四大公害裁判のひとつである「イタイイタイ病事件」を担当していた弁護士の講演を聞き、「公害事件の主戦場は法廷外にあり」などの話に感動したからです。 そして、弁護士になってからも、社会的に弱い立場におかれている人や経済的に困っている人の立場に立って仕事をしてきました。 何年も苦労して裁判を闘い、勝利したときのうれしさは格別ですが、悩みを抱えてこられた人が、相談を終えて帰られるときに明るい顔をされるのを見たときも弁護士をしていてよかったなと思います。 これからも困っている人のために頑張ります。

 岩嶋 修治 Iwashima Shuji 1977年(29期)弁護士登録 東京大学卒

【よく取り扱う事件】

・一般民事事件(金銭消費貸借、借地・借家、交通事故、土地・建物明渡など)

・家事事件(離婚、相続、遺言など)

・刑事事件(私選、国選、少年、刑事告訴など)

・労働事件(主に労働者側)

・債務整理事件(自己破産、破産管財、個人再生、任意整理、過払金返還請求など)

【これまでに担当した主な事件】

・交通事故により片足切断の重傷を負った方の損害賠償請求

・相続財産に預貯金のほかにたくさんの不動産があり、相続人が多数いて利害が錯綜している遺産分割請求

・10年以上不貞行為を継続し、家を出たままの夫から離婚請求がなされた事件(反訴請求も)

・サラ金業者に対する過払金返還請求

・新大阪新聞不当配転・解雇事件

・大阪産業大学団体交渉拒否事件

・大阪赤十字病院団体交渉拒否事件

・三井造船配転事件

・日本ペイント配転事件

・武田薬品賃金差別事件

【ひとこと】 ご相談に際しては、できるだけわかりやすく、ていねいにお答えするように努力しています。

 長岡 麻寿恵  Nagaoka Masue  1986年(38期)弁護士登録 京都大学卒                                                  1998年 NY州弁護士登録

【よく取り扱う事件】

・家事事件(離婚、遺産分割など)

・土地建物、賃貸借など不動産事件 ・欠陥建築事件

・刑事事件、少年事件

・DV・セクシャルハラスメント事件

・労働事件(解雇・賃金差別・労働災害など)

【これまでに担当した主な事件】

・西日本放送定年制訴訟

・神姫バス女性配転事件

・国鉄分割民営化事件

・全日空単身赴任配転事件

・大阪市電話交換手けいわん公務災害事件

・吹田市保母けいわん公務災害事件

・住友生命ミセス差別事件

・住友電工女性差別事件

・アステラス女性差別事件

・幼稚園教諭妊娠解雇事件

・羽曳野市ハンナン住民訴訟

・河内長野日野谷産廃埋立事件

・豊中すてっぷ館長雇止事件

・中国電力女性賃金差別事件

・嘉手納爆音訴訟(第2次・第3次)

【ひとこと】

父が新聞記者を脱サラして、母とともに夫婦ふたりで小さな店を営み、私たちきょうだいを大学まで進学させてくれました。大晦日も正月も、朝から晩まで働いていた両親の姿が私の原点です。両親のように、市井で、真面目に一生懸命働いている人達に寄り添って仕事をしたいと弁護士になりました。労働事件を取り組んでいるのもそのような思いからです。 相談に来られたときには、不安でいっぱいになっている依頼者の方が、一緒になって事件を進めていくうちに、少しずつ明るく、元気になっていかれることが何よりやりがいです。法律が少しでも生活者の生きていく助けになるように、初心を忘れずに仕事をしていきたいと考えています。

【趣 味】

・登山 ・ウォーキング ・四国八十八ヵ所めぐり ・料理 ・読書(文庫本なら仕事の合間に1日1~2冊は読んでしまいます)

 高橋 徹 Takahashi Toru 2000年(52期)弁護士登録 大阪市立大学卒

【よく取り扱う事件】

・一般民事事件(売買、貸金、請負、土地建物明渡、借地借家、不動産登記申請、境界紛争、交通事故、損害賠償、株主権、保険金、悪徳商法、国家賠償請求など)

・債務整理事件(自己破産、破産管財、個人再生、任意整理、過払金返還請求など)

・家事事件(離婚、養育費、婚姻費用、成年後見、相続、遺産分割など)

・労働事件(解雇、整理解雇、雇止め、賃金、残業代、退職金、労働災害、過労死など)

・刑事事件(私選、国選、少年、刑事告訴など)

・行政訴訟(住民訴訟、タクシー事業関連など)

【これまでに担当した主な事件】

・第2次、第3次嘉手納爆音訴訟

・第一交通労働争議(偽装解散解雇事件、通常解雇事件、差額賃金請求事件、配転無効確認事件、刑事告訴事件など関連事件100件以上)

・過労死・過労自殺事件(タクシー運転手、大手企業研究者など)

・化学物質曝露による発ガン労働災害事件 ・医療過誤

・河内長野日野谷建設残土埋立訴訟

・寝屋川廃プラスチック工場操業差止訴訟

・裁判員裁判事件

【ひとこと】

市民や労働者、社会的弱者に寄り添う弁護士になろうと心掛けてきました。弁護士業務を通じて、依頼者の心配事を解決するお役に立てていれば、幸甚です。 弁護士になって14年目になりますが、まだまだ未経験の事件があり、また新しい類型の問題が起こってきますので、日々の研鑽に励みたいと思っています。 また弁護士になって10年をすぎると法律家団体の役職を務めるようになり、弁護士業務のみならず、他団体と交流し、様々な活動分野に視野を広げることができました。 今後は、弁護士業務に励むとともに、文化的な素養を身につけ、私生活も充実させたいと考えています。

【趣 味】 ・スキー ・登山 ・読書 ・将棋 ・パズルなど 【家 族】 ・妻と小学生の娘一人

 遠地 靖志 Enchi Yasushi 2009年(62期)弁護士登録 京都大学卒

【よく取り扱う事件】

・一般民事事件(不動産、借地借家、交通事故、損害賠償、金銭消費貸借、国家賠償請求など)

・債務整理事件(自己破産、破産管財、個人再生、任意整理、過払金返還請求など)

・家事事件(離婚、養育費、婚姻費用、成年後見、相続、遺産分割など)

・労働事件(主に労働者側)

・労働災害事件

・行政事件

・刑事事件(私選、国選、少年など)

【これまでに担当した主な事件】

・大阪・泉南アスベスト国家賠償請求訴訟

・関西建設アスベスト大阪訴訟

・大阪府社会福祉事業団減額賃金請求訴訟

・保育士不当解雇事件

・タクシー運転手雇止事件

・離婚調停

・刑事事件

・少年事件

【ひとこと】

私が弁護士をめざすきっかけとなったのが、大学生のときに関わった薬害エイズ事件です。儲けを追及する大企業、安全対策を怠った国、その陰で何の罪もない多くの人たちが被害に遭い、救済されずにいる、その理不尽さに怒りを感じ、「理不尽な被害に遭った人たちの役に立ちたい」というのが私の原点です。 「依頼者の目線に立ってこそ、真に事件を解決できる」というのが私の信条です。「こんなこと弁護士に相談してもいいんかな?」ということも気軽にご相談ください。